カテゴリー別アーカイブ: クレジット現金化サービスの選び方

ニチデンは融資を受けやすい人気の会社

初めて利用する方にも丁寧で、金利が安いと言われるニチデン。ニチデンを利用出来るのは、大阪府・京都府・兵庫県・和歌山県・奈良県・滋賀県・三重県の2府5県で、近畿地方ではかなり人気が高い会社です。

 

まず、ニチデンの特徴ですが、『初回なら100日間利息0』『来店不要』『午後2時まで即日振込』『審査は最短10分』『訪問貸付も可』といったものがあります。こういった特徴からニチデンを利用される方は多く、関西圏では利用者が多く人気が高い会社と言えます。

 

ニチデンの用途自由なフリーローンは、上限50万円で金利は7.3%~17.52%となっています。年収などにもよりますが、上限一杯の50万円で申請を出しても、何だかなんだで10~30万程度で融資が始まることが多いです。そこから利用実績を重ねていって、最終的に50万円まで拡大するという形になります。

 

ニチデンの基準は、満20歳以上で会社員、自営業、パート・アルバイトなど定期的な収入があれば性別や国籍を問われません。安定した収入があればパート・アルバイト・契約社員・派遣社員・請負社員などの非正規雇用であっても審査に通ります。

 

また、審査の過程で在籍確認がありますが、ニチデンの在籍確認は勤め先にローンを利用していることがバレないように行ってくれます。本人確認もそう厳しいものではなく、電話でいくつか本人確認出来るような質問がされるだけですから、全く問題はありません。

 

様々な面から見ても、ニチデンは融資を受けやすい会社ではないでしょうか。

ユニーファイナンス消費者金融イメージ

数ある消費者金融の中からユニーファイナンスさんを選ぶ皆さんはただやみくもに選んでいるわけではありません。

 

過去に債務整理や自己破産したものや、現在進行形で借金の返済をしている方、何社もの消費者金融で借入されている方なども1度はユニーファイナンスさんに相談をしています。

 

私も過去にアコムとモビットと2社の消費者金融から合計90万円もの借金をしていた時があり、それでもなお融資が必要になって他社の消費者金融さんに相談した時がありましたが、厳しい話ですが話を聞いてもらう前に門前払いや当然ですが審査落ちを繰り返して途方に暮れている時に、ユニーファイナンスさんのような中小企業の消費者金融さんの存在を知り、また親身に相談や話を聞いてくれることやもしかしたらの可能性があることを知り、私も1度は伺ってみることにしました。

 

インターネットのサイトやクチコミなどでは闇金?悪徳?などと言われている一方、債務整理者、過去に自己破産した者でも融資をしていただけた。などの口コミが寄せられており、実際に私が今知りたい情報は見ていても分かり難いものでした。

 

ユニーファイナンスさんの実質年率は8.8%〜18%で融資限度額が1〜300万円となっておりました。
大手の有名な消費者金融と何ら違いがないと思いますよね?

 

いざ入店してみるとやはり大手消費者金融さんとさほど違いを感じることはない雰囲気でした。

ただ話を親身に聞いてくださり他社から借入をして現在返済中の身の私にも融資をしてくださきました。厳しい意見も言われましたが最後は優しく手を差し伸べていただけたようなイメージでした。

いつもでお金を借りることについて

消費者金融のいつもは、高知県に本社を置く会社です。

店舗数は少なく、なかなか都心からも遠いので使いづらいイメージがあると思いますが、お客様目線でしっかりとお客様について考えてくれる消費者金融です。

 

「ちょっと足りないときはいつもの借り入れでOK」とインターネット上でも謳っている通り、「急にお金が足りなくなってしまった」というときや、もう少しお金に余裕があれば助かるのに…」というときにとても便利です。

 

また、企業理念に「元気」「夢」「楽しい」などといった明るいイメージを連想させる単語を掲げています。そのような公に明るさを出している会社もなかなか多くはないと思います。

消費者金融と言うと恐いイメージがなかなかありがちですが、明るい社風のため借りやすさはとてもあります。女性のためのフリーダイヤルも完備されていますので、相談や借り入れもしやすいです。

 

融資金額は10万円から50万円であり、金額的にも非常に借りやすく、全国どこでも振込融資をしてもらえますし、もちろん来店不要で即日融資してもらえるのも素晴らしいところだと思います。またインターネットバンキングで24時間365日、どこからでも返済をすることも可能です。

 

年利は約18%と言うことで、ここに関してはさほど他の消費者金融と変わらないのではないでしょうか。
規模としても小規模の消費者金融ですが、会社の活気の良さと明るさ、女性のに優しいと言う面から借りやすい消費者金融ではないかと思います。

消費者金融のプランは少額での返済が可能なのがありがたい

中小の消費者金融にプランというう会社がありますが、この会社は返済をするときには特徴的なところがあります。
プランでは、10万円までの借り入れの場合には返済金額を非常に少額まで抑えることができるので、毎月の返済に困ることが少ないと言えると思います。
10万円までの借り入れの場合には、月々2000円からの返済で良いので、困る人は少ないのではないでしょうか?

 

ここが消費者金融のプランにおける特徴になると思います。
すでに2社から借りているということならば、3社目はそこまで大きな金額を借りなくても良いと言えるのではないか?と思うので、10万円以内で十分という可能性があると思います。
したがって、プランのメリットでも月々の返済が2000円からでOKという部分を利用できる可能性があるのです。

 

すでに2社から借りている状況だと、他の会社への返済もありますし、3社のうち1社が少額からの返済で良いならば、3社全ての返済が滞りなく行いやすいというメリットがあると言えると思うので、プランの存在は大きいでしょう。

 

消費者金融としては知名度はそこまでないかもしれませんが、こういう部分は特徴的と言えて、かつ多くの利用者にとってありがたい部分でもあると思うので、知っておきましょう。

 

ただし、プランを利用するときには10万円以下の借入金額であっても、毎月の返済金額は最小で2000円からということなので、2000円で済むとは限らないということは覚えておいてほしいと思います。

即日振込み融資可能なネット専用の消費者金融

キャレントは東京都品川区に本拠を置く消費者金融ですが、実店舗は構えずWEB専用の消費者金融として営業してします。従って来店申込だけでなく電話申込さえもできません。スマホを持たない高齢者の方はご注意下さい。

 

次にキャレントの基本スペックは、融資限度額が1万円~500万円で、金利は年7.8~18%となっています。この手の消費者金融は1度借入したらあとは返済するのみという形態が多いのですが、キャレントでは融資限度額の範囲内で何度でも利用できるのが特徴です。

 

次にキャレントの申込は公式サイトから24時間可能です。そしてキャレントの最大のメリットは、平日14時までに契約が完了すれば、即日振込み融資が可能なことです。即日融資には本人確認書類をFAXする必要があるので、自宅にFAXがあるかコンビニのFAXを使える方が即日融資の条件となります。なお審査に時間がかかる場合も多いので、なるべく午前中の早い時間帯に申込を済ませておきましょう。

 

キャレントの申込条件は年齢が20歳以上と、法人は1年以上の事業実績があることなどとあいまいな条件となっています。その分柔軟な審査が可能というわけです。キャレントではいわゆるブラックの方には融資は行っていませんが、相談者のように他社から借入があっても審査対象としています。

 

相談者が専業主婦の方なら融資は無理ですが、パートで安定した収入があれば審査に通る可能性は十分にあります。キャレントは東京都知事の登録を受けている正規の消費者金融ですし、2度登録を更新しているように全く問題ありません。ですから他社から借入のある女性でも、安心して利用できます。

中小消費者金融「セントラル」の会社内容と商品について

セントラルは、昭和48年創業の愛媛県松山市に本社がある地場(松山市近郊)を主なテリトリーとする消費者金融会社ですが、ホームページの会社概要からすると、財務内容や健全性などの判断材料は、資本金5,000万円のみですので、かなり小規模、かつ、売上や利益も不安定な消費者金融と推測します。

 

また、本年2月からセブン銀行と提携している旨の表記を前面に出していますが、セブンアンドアイHD(イトーヨーカ堂やセブンイレブン等)との資本関係は全くないと考えられます。

ただ単に、カードローンの借入れや返済の際に、セブンイレブンには必ず置いてあるセブン銀行のATMを24時間利用できるということだけですから、提携というよりも、ギャランティーを支払って利用させてもらっているのだと思われます。

 

次に、該社の商品について記しますと、一つ目にカードローン借入金額は1万円~30万円、30万円~100百万円、100万円~300万円の三段階となっています。二つ目に、金利は4.80%~18.00%となっています。三つ目に、返済は「借入残高スライドリボルビング方式」(借入枠内で繰り返し利用可能)となっています。

 

四つ目に、返済期間は3年~4年となっています。五つ目に、担保や連帯保証人は不要となっています。これらの五項目からは、他の中小消費者金融と大差なしと言えます。

 

さらに、無人契約機とインターネット申し込みなどについても、他の中小消費者金融同様に利用可能となっていますので、こちらも大差なしと言えます。

 

最後に、日本貸金業協会に加盟している旨の記載はあるのですが、愛媛県登録、東京登録など貸金業の登録番号の記載がホームページにないのは、他の中小消費者金融ホームページとの比較から、会社自体があまり信頼できないとも解されます。

ライフティはちゃんと安心して借り入れできるところです。

大手の消費者金融と比べたらライフティの知名度はダントツに低く、安心してライフティに借り入れできるのと思っている人は少なくないと思いますが、結果としてライフティで安心して借り入れすることができます。

 

そう言える根拠は、実際に私自身が借り入れした経験があるからです。お金がなくて困った時に利用しましたが、ライフティは路面店舗がなく大手の消費者金融と同じくインターネットから申込むことができるので、周囲の目気にせず申込むことができるんですよ。

 

ただ、ネットで申込みするとき申込みが複雑になっていて分かりづらくなっているのが、大手との違いで時間がかかってしまいましたね。でも、問い合わせるとスタッフさんが丁寧に教えてくれますので、スタッフさんの印象が大手と劣らず良かったですよ。

 

その後に審査に入るわけですが、特に早いといった印象はなかったですが、でもそこまで遅くもなかった印象の審査時間でした。この時は、2時間ぐらいかかりました。通ればもちろん借り入れでき通らなければ借り入れ出来ないんですが、審査には通りやすいかなといったイメージがありました。

 

金利は8.0~18.0となっていて18.0%付き高かったんですが、大手と変わらない金利で特に悪い気持ちにはならなかったですね。申込みが分かりづらく大手より審査時間は劣りますが、ちゃんと年齢や勤務歴などなど条件をクリアしていればライフティで借り入れはできますので、ライフティ以外に良いところがなければ普通にライフティで借り入れしても大丈夫だと思いますよ。

フクホーに融資申し込みすることについて

2社以上からすでに融資を受けている場合、大手の消費者金融だとそれ以上借りられないことがあります。そうなると融資を申し込む矛先は、大手ではない中小の消費者金融へ向きます。そんな中小の消費者金融として実績があるのは「フクホー」です。

 

フクホーと聞いてすぐにピンとくる人は少ないのかもしれませんが、だからといって信頼できない消費者金融と決めつけてしまうのは早計です。むしろ、利用者のクチコミを見る限りでは、迅速な対応をしてくれる優良消費者金融として評価されているのが目につきます。実際に利用してみないことには実感がわかないのかもしれませんが、それでもクチコミで高評価を獲得しているのならある程度は信頼できます。

 

フクホーは、ネット、来店、電話等での融資申し込みを受け付けていますので、融資申し込みをするのに難しいということはありません。まずネットでフクホーのホームページへアクセスすれば、どうやって融資申し込みすれば良いのかすぐにわかるようになっています。

 

審査に関しては個人の状況によって違いますからどうなのかは判断がつかないですが、それでも前向きな融資を期待できそうな印象は強いです。また、金利に関しても特別高過ぎるということはありませんので、金利についてそれほど心配しなくて良いのも助かるところです。大手の次に選ぶ消費者金融としてフクホーは悪くないですし、融資申し込み先を迷っているとき力になってくれるのではないかと期待を寄せられます。

SGファイナンスなら大手で断られた方でも大丈夫です

SGファイナンスは、東京都墨田区にある消費者金融です。なおSGファイナンスは、東京都知事の登録を受けていますし、日本貸金業協会にも加盟している正規の貸金業者なので安心して利用できます。

 

SGファイナンスのフリーローンは、50万円までの小口融資となっています。その分審査が甘いのが特徴で、金融ブラックの方でも現在問題なければ審査に通る可能性があります。なお審査に通る目安は、年収100万円以上、かつ勤続年数半年以上と言われています。

 

相談者の職業は書かれていませんが、すでに2社から借りていることから有職者だと推測できます。SGファイナンスなら無職以外なら借りられるので、総量規制に引っからない限り、まず大丈夫でしょう。

 

申し込みは店舗窓口・インターネット・電話から選択でき、全国から利用できます。店舗窓口と電話申し込みは平日9時~18時まで可能で、インターネット申し込みはいつでもOKです。審査に通ると本人確認書類と収入証明書類を提出後、店舗で融資を受けるか、振込みで融資を受けることになります。場合によっては即日融資も可能です。

 

一方デメリットとしては、例えば借り換えローンもありますが、相談者は借入が2社なので利用できません。また審査は速く、即日融資も可能とありますが、実際は来店契約以外は実現は困難で、しかも来店しても即日融資が受けられない場合もあります。ですから即日融資を確実に受けたいなら、愛媛県のセントラルなどの方がいいでしょう。

中堅消費者金融とその審査に関する特徴

中堅消費者金融は、借りやすさには特徴があります。消費者金融には、もちろん審査はあるのです。当然それは中堅の会社も同様なのですが、その基準が微妙に異なる訳です。

 

大手の賃金業者と比べれば、比較的借りやすい傾向があるのは確かです。他社では難しかった方々でも、それなりの確率で借りる事はできています。ですから着実にお金を借りたいと思うなら、そういう会社で検討をしてみるのも良いでしょう。

 

それで審査に通るかどうかの基準ですが、まず現在利用中の会社にて、何らかの遅延があるか否かです。やはり消費者金融としては、返済の遅延が生じている方々は、ちょっと敬遠する傾向があります。中堅会社としても、売上数字は大いに気にしていますから、遅延が生じている状態では少々難しいでしょう。

 

逆に、それを解消すれば借りられる可能性はあります。ですから中堅の消費者金融で申し込みを行うなら、まずは遅延を解決しておく必要があるでしょう。
それと大手の消費者金融と同じく、借り入れ額なども大いに関わってきます。そもそも総量規制がある都合上、やはり年収の3割を超える借り入れがある場合、どうしても難しくなってしまう事が多いです。

 

このため中堅の会社で借りたいと思うなら、まずは現在借り入れ中のお金を整理しておく必要はあるでしょう。取りあえず返済を済ませておかないと、借りられる金額が限定される事になるからです。
現在大手の2社で利用中との事ですが、その会社の返済状況などは、中堅消費者金融の審査には大きく影響するでしょう。