中小消費者金融「セントラル」の会社内容と商品について

セントラルは、昭和48年創業の愛媛県松山市に本社がある地場(松山市近郊)を主なテリトリーとする消費者金融会社ですが、ホームページの会社概要からすると、財務内容や健全性などの判断材料は、資本金5,000万円のみですので、かなり小規模、かつ、売上や利益も不安定な消費者金融と推測します。

 

また、本年2月からセブン銀行と提携している旨の表記を前面に出していますが、セブンアンドアイHD(イトーヨーカ堂やセブンイレブン等)との資本関係は全くないと考えられます。

ただ単に、カードローンの借入れや返済の際に、セブンイレブンには必ず置いてあるセブン銀行のATMを24時間利用できるということだけですから、提携というよりも、ギャランティーを支払って利用させてもらっているのだと思われます。

 

次に、該社の商品について記しますと、一つ目にカードローン借入金額は1万円~30万円、30万円~100百万円、100万円~300万円の三段階となっています。二つ目に、金利は4.80%~18.00%となっています。三つ目に、返済は「借入残高スライドリボルビング方式」(借入枠内で繰り返し利用可能)となっています。

 

四つ目に、返済期間は3年~4年となっています。五つ目に、担保や連帯保証人は不要となっています。これらの五項目からは、他の中小消費者金融と大差なしと言えます。

 

さらに、無人契約機とインターネット申し込みなどについても、他の中小消費者金融同様に利用可能となっていますので、こちらも大差なしと言えます。

 

最後に、日本貸金業協会に加盟している旨の記載はあるのですが、愛媛県登録、東京登録など貸金業の登録番号の記載がホームページにないのは、他の中小消費者金融ホームページとの比較から、会社自体があまり信頼できないとも解されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>